Miwa-姫ーBlog miwa3110.exblog.jp

MIRAGINO(みわじーの号)で野山をかけまわる 歌うたい「みわ姫」の お気楽な日常


by miwa3110
プロフィールを見る

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

週末の過ごし方

7月27日(金)はれ

毎日暑い(汗)にゃんこものびてる・・
c0007822_2152932.jpg

今朝はびっきーが「こどもおぢばがえり」に出発。
早起きしてお弁当作って送り出す。

朝ご飯のあと栗なんきんを1つ丸ごと使ってかぼちゃのスープを作った。
いつものように適当~だったのに、とってもおいしかった、かぼちゃが甘いんだな。
お昼には玄米ごはんの上にたらりとかけてパン粉のせてオーブントースターで焼いて食べた。
残りは家族の夕食用に進呈。
あたしがいない間に牛乳をた--っぷり入れてのばして食べたらしい・・も--もったいないなあ。

午後神石教場でレッスン。
昨日発表会を終えたばかり、がんばってひとやま越えたみんな
満足そうな顔してるのであたしもうれしい。
エアコンのない教室は灼熱地獄。16時頃がピーク
生徒の腕から・・アゴから・・ポタポタ汗が落ちて、見てるだけでかわいそう。

終業後HIDEAWAYへ。
今日は「昭和歌研究所」「おとぎぞうし」のライブ。

歌研究所の演奏は初めて聴いた。
ギターやウクレレ伴奏のデュオ、ふたりがそれぞれリード取る。
ハーモニーがきっちり揃ってて、とても聴きやすかった。
曲目紹介のMCで作詞だれだれ作曲だれだれ・・と紹介する手法。
これはいいね、あたしんとこでもいただき~(笑)

おとぎぞうし・・今回はかぐやひめとさだまさし。
「風の篝火」はあたしが高校生の時に大好きでよく聴いてた、
都会へ出た彼女と地元に残った彼の、
いつの間にか気持ちに距離が開いてしまっていた無常観をえがいた悲しい歌。
情景が浮かんできて心が締め付けられたわ。
ううむ、やっぱこの人たち素晴らしい!

そしておとぎぞうしのサイドボーカルの方が来月挙式、ということを公表。
来場してた花嫁さんを隣に座らせて「しあわせのランプ」を彼がソロで熱唱。
途中から涙で声が詰まる場面もあり、会場中がもらい泣き。
聴いてるあたしは歌が終わってもしばらく放心状態。
もう言葉では表せないくらい感動した。
歌の力って・・ホントにすごいわ!あたしもいつか、こんなふうに
人々を感動させられる歌をうたえるようになりたい、って本気思ったし。

ライブ後は たいぞうさん Tanyさん いるかさんたちとだらだら。
あっという間に25時半(汗)
おぉ、それからあたしたちが9/2にハイダでやるライブの共演が
老舗のフォークバンド「よいたんぼう」さんに決定したよん。

真夜中に寝室に上がると鳥取から帰ってきた夫がベッドで寝てた。
思わずガシガシ揺り起こして、今日の感動を大興奮で話した。
そりゃ迷惑そうだったけど、話さずにはいられない。
あぁ行ってよかったHIDEAWAY(^^)

7月28日(土)はれ

午前、みわ姫社中の練習。夏本番をむかえ新たに
KinKiの「夏模様」を課題曲に加える。
来週のライブに間に合うかな~(汗)明日臨時で強化練習しような?

午後、神石教場で仕事。終業後鞆シーサイドホテルで演奏。
お客さんは先週よりぐんと増えてレストランは満席!すごく賑やかで楽しそう。
子どもが多かったから童謡などをたくさん歌う。
18:30から弾き始めて50分くらいでなぜか腰が痛くなってきた。
その後30分間実は結構辛かった・・昨日の寝不足が原因かな~

ステージ降りたところでお客さんから封筒を渡される。
「歌がとても心に染みました、これはうちの会長からです」封筒の中のカードには
「祝儀 涙そうそう よかった 宿泊客代表」と書いてあり3000円の商品券が入ってた。
こんながやがやしてる会場でも、」ちゃんと聴いてくれて評価してもらえたことが素直にうれしい。
その後ホール内やロビーでたくさんのお客さんから声をかけてもらい、いい気分で会場を後にする。
慣れにまかせることなくこれからも 一曲ごとに心を込めて演奏したい って改めて思ったわ。

7月29日(日)はれ

午前、みわ姫社中の練習。
KinKiの「夏模様」をきちんと料理、そして昨日できなかった課題曲の確認。
プログラムの見直しと曲の入れ替え。来週の準備はだいたいできたわ。ふう、これで一安心~

番頭「ヒナのうた」で。譜面台に乗っけた鍵盤ハーモニカを吹きつつカホンを叩くの図。
もう一曲ギター弾きつつ足でカホン叩くのもあるんよ。行儀悪いけどこれはあり!だと思う。
譜面台じゃ、ぐらぐらするから・・この際ちゃんとした鍵盤ハーモニカ用の台が必要じゃね?
c0007822_2161255.jpg

午後、来週あたし達がライブするおたがいさま横丁へ。
今日はフォークソングのグループが演奏。観客は60人くらいと、多かったわ。
60才を過ぎて結成したバンドらしい。ギターやマンドリン、バンジョーに、
鍵盤ハーモニカやブルースハープなど様々な楽器を駆使して歌われてた。
c0007822_2163684.jpg

50分くらい聞いたけど、あたしが知ってる曲がいっこもなくて、演奏的にも、
んーーって感じ・・悪いけどあたしの感性には合わなかったな~
まあ おとぎぞうしの歌と超絶技巧のギターの後じゃあね。。

ライブの途中で退席してR&Rへ。大人の生徒さんの発表会。
三線、二胡、ボーカル、オカリナコースの12人が出場。
そのうち10曲ピアノ伴奏とサイドボーカル。皆すごく緊張してたなあ。
大きな失敗もなくそれぞれ無事に演奏を終える。
あたしはほとんどステージに出てる状態で忙しかったけど、
ちょっと余裕が出てきたみたいで例年よりかは楽しめた。
同じクラスのみんなを一緒の部に出してあげることができてよかったと思う。
さて次は冬のおさらい発表会に向けて・・だわ。

夜、日焼けした顔のびっきーが天理から帰ってきた。
色々学んでひとまわり成長したみたい。
毎日朝から晩までクラブの娘は少々バテ気味。
吹奏楽コンクールまであと10日よ、がんばれがんばれ。
by miwa3110 | 2007-07-29 21:06 | Trackback | Comments(4)

週末の過ごし方

7月21日(土)くもりのちあめ

午前、みわ姫社中の練習。
おおまかにプログラムを決めて順番にやってみた。
半分以上新曲に入れ替えだけど、だんだんサマになってきてる・・はず。

午後、神石教場でレッスン
26日が発表会なので今日でアンサンブルの練習も最後。
ギリギリ暗譜で演奏できるようになったのでひと安心。
あとはあたしのピアノ伴奏の確認のみ(汗)

夜、シーサイドホテルで演奏。夏休みにはいったので家族連れが多数。
ホテルサイドの演出で、お客さんと一緒に「うみ」を歌った。
久々にアンコールもらってアンパンマンのマーチをうたう.
こどもが会場にいるとなんとなく気分が和むね。というあたしは実は子ども嫌い(苦笑)

7月22日(日)くもりのちはれ

今日は津軽三味線のおさらい発表会。
独奏2曲、合奏2曲、余興で三線を弾く。

早朝からソロ曲を練習。2曲とも去年と同じ曲にした。
あたしが唯一暗譜で弾ける「津軽じょんがら旧節」と
お師匠さんリクエストで上妻さんのカバー曲「情熱のバラ」
即興部分を替えたから去年とはがらりと違う雰囲気になったわ。
合同演奏はまあなんとかなる。
三線の「黄金の花」は昨日一回歌ったし、リハーサルがあるからパス。

午前、サウンドチェックとリハーサル
午後、開演。予定通りのスムーズな進行で終了時間を10分押しただけだった。
舞台に上がってもさほど緊張せず、演奏的にもたいした失敗もなかったので穏やかな気分で終演。
三線が好評だったみたい。

夕方、つむぎ@居酒屋で打ち上げ。
ひとりずつ運ばれてくるコース料理だったので本当に食べれるものがなくて、
帰ってから普通に晩ご飯食べた。
会費5000円はもったいないけど、わがままなんだから仕方ない・・
せめて事前に代替料理を頼むことができたらよかったなあ。うっかりしてた

7月23日(月)はれ

朝ごはん、よぴさんからいただいた「パッションフルーツ」を。
皮に皺が寄った頃が食べごろって書いてあったけど・・待ちきれず切ってみたら
やっぱまだちょっと早かったかも。酸味が強く、強い香りと濃い味で美味。
種がじゃりじゃりするのも熱帯系らしいよね。
なかなか口にすることのできない珍しいフルーツ、ごちそう様でした!
c0007822_10374792.jpg

by miwa3110 | 2007-07-23 09:31 | Trackback | Comments(2)

7/20のお昼ごはん

なにはともあれ生ジュース(にんじん、レモン、ゴーヤ)
c0007822_13123594.jpg

ごはん炊いてる間に枝豆を茹でて、ひじきとえのきの春巻きを作った。
c0007822_13171126.jpg

今日は玄米を土鍋で炊いた。恐る恐る蓋をとってみたら・・・
なんと!今度は大成功よ-ん♪   一合のごはんを6つに分けておにぎりに。
c0007822_1316188.jpg

で、これが今日のお昼ごはん。枝豆は3杯食べた。
やっぱりごはんの分だけはほかを減らさないと食べ過ぎだと思う。。
c0007822_1319597.jpg

食事してたらあたし宛にクール便が届いた。
山陰に単身赴任してる夫から、豆腐製品の詰め合わせ。
びっくりした。何かたくらんでるのかとちらっと思ったけど。まあ素直にうれしい。
あたしが食べられない竹輪と加工醤油は母にプレゼント。
昼食後に水まんじゅうをひとつ食べた。
c0007822_132579.jpg

by miwa3110 | 2007-07-20 13:29 | Trackback | Comments(0)

玄米は

正直、食べにくい--(涙)

味がまずいってわけじゃなくて(確かに慣れないから白米のほうがまだおいしいと思う)
食べる機会がない=どうやって献立に入れるかってこと。
いままでごはんを、あまり食べる習慣がなかったから。

いつもの食事内容にごはんを加える、ってすると絶対食べ過ぎになるしなあ。
玄米を中心に据えるなら、内容全体を見直さなくちゃいけない。
c0007822_8352250.jpg

by miwa3110 | 2007-07-19 08:46 | Trackback | Comments(5)

連休の過ごし方

7月14日(土)台風

金曜日に1日苦しんだ食中りだけど。
普段いつも体内が浄化されてる状態だから解毒排毒が早く・・
普通2~3日かかるところを、あたしの場合一日ですっかり治っていて
朝食のメロンや桃もおいしく食べることができた。
心配してくださった方=ありがとうございました。

午前、みわ姫社中の練習。次回のライブまで3週間。
来週までにはプログラムを決めよう。

午後、神石教場で仕事。
昨日の振り替えレッスンやアンサンブルの合同練習もあったけど
体が元気なので余裕だった。
台風が接近してきてるので鞆にいくのやめてそのまま帰宅。

7月15日(日)はれ

午前、ミュージックスクールでレッスン。
午後、ミュージックショップの優待セールで業務。

夕方「のほほんcafe」へ。今日もマクロビのケーキとハーブティー。
ここに来ると何かしら色んな人に出会えたり、情報をもらえたりするので、
今一番のマイブームなんだな~会話の流れで玄米食の話になり、
お店に置いてあった本を紹介してもらう↓
天才と、キンピラゴボウの作り方―子どもを自然に天才にする法則 小倉 充倭子著
興味があったので厚かましく貸してもらって・・
その足でR&Rへ市民劇場の例会に。

今日の演目は山彦の会によるミュージカル「山彦ものがたり」
なんとなく期待して行ったんだけど、それ以上のすばらしい舞台だったわ!
山彦の精たちが女の子に語って聞かせる物語は、
日本の昔話を上手に関連付けて、大きなひとつのお話にまとめられてる。
このストーリーがなんとも可笑しくて引き込まれた。

4人の演奏者による生伴奏にのって繰り広げる歌や踊りはお見事!ほれぼれ~!
舞台セットはほとんどなく、山、川、木などの自然の背景もすべて出演者により創作されている。
客席や通路を海に見立てるのも面白かった。
役者の衣装も超シンプルで、観客の想像力を掻きたててくれるこういう手法は大好き。
ラストシーン、山彦との別れ…はほろり。
でも暖かい気持ちがじんわりのこる印象的なカーテンコールだった。

夜、ベッドに入って借りた「天才と、キンピラゴボウの作り方」を読む。
マクロビオティックの法則がわかりやすく書いてあった。
マクロビは果物を禁止していることから
あたしの信仰してるナチュハイと対抗するところがいつも引っかかる。
でも共感できる部分は大いにあるし、玄米菜食が素晴らしいのは以前から知ってる。
さっそく明日から玄米を食べるゾぉ!と決めてみたり。

7月16日(祝・月)くもりのちあめ

朝、米の倉庫から玄米を持ち帰り、一合洗い水に浸して冷蔵庫へ。
塩を一つまみ入れるらしい。

午前、夫の職場の同僚一家を鞆の浦に案内してあげる。
お昼にそば御膳を食べて港や町並みを散策したあと
茶房セレーノへ。岡田君の個展最終日、お店にはお客さんも多く忙しそうだった。
着いたらとたんに雨が降り出し、大降りに・・ちょうどよかったついでに雨宿り。
オーナーの奥さんとも今日はゆっくり話ができて。去年までお琴を教えてたなみこちゃんが
奥さんのかつての教え子だったことがわかって、あれま~!びっくりって。

鞆から帰り、今度はわかを連れてR&Rへ。
「川嶋あい」のコンサート。本格的なライブ初体験の娘
観客は中高生が多い。あまりの盛り上がりように圧倒されたようで、
横目で見るたびにちょっと引いてた>わか。あたしはとても楽しめたわ。

帰ってサラダ食べながら玄米を炊いてみた。
今日はたちまちステンレスの鍋をガスコンロにかけて。
一時間かけて炊き上がり、蓋を取ってみたら・・ぽろぽろ(涙)
途中で水分が足りなくなったみたいで底が少し焦げてた。
とてもじゃないけど硬くて食べられないので、さらにお湯を足して玄米かゆに。
少し炊いたらなんとか噛める柔らかさにはなった。
今度は土鍋にしてみようか、水加減と火加減は回数重ねないと習得できないっぽ。
by miwa3110 | 2007-07-16 23:13 | Trackback | Comments(6)

納豆で食中り

12日の晩ご飯で食べた納豆に中った(涙)
13日の金曜日、何ともいえない気持ち悪さで目覚め
倦怠感と胃痛。その後下痢。午前から寒気がし始めついに発熱。
そしてみるみる熱は上がって39.2℃。ベッドとトイレを数往復。

午前の仕事がなくてよかった。
でも神石のレッスンは発表会前だから休めない・・
まだ39度あるけど、14時すぎに気合を入れて布団から出て支度。
寒いからたくさん服を重ねて出勤。

教室に着いたら少し時間あったので石油ストーブつけて床に転がる。
連絡つくところは次の日に振り替えたり・・レッスンにきた生徒も
少し短縮授業にして早めに終業。運転して帰るのも辛かった。

帰宅したらお待ちかねの「あたし専用冷蔵庫」が届いていたけど
ちらりとみただけで入れ替えもなにもする気になれず。
お風呂はいって出たら、湯中りでのぼせて吐き(涙)

最悪の一日だった。でも1200g体重はへったで。
by miwa3110 | 2007-07-14 20:37 | Trackback | Comments(5)

きょうのにゃんこ

先月16日に写した画像が出てきたわ~!
ちっちゃい頃の写真、やっぱ撮っとくもんだね、今はもうすでに二倍くらいになってる。
c0007822_2211364.jpg

by miwa3110 | 2007-07-08 22:12 | Trackback | Comments(0)

週末の過ごし方

7月7日(土)あめのちくもり

午前、夫の友人がやってる電化製品ショップへ。
家主さんのお許しが出たので台所の一番端っこにマイ冷蔵庫を置けることになった。
大は小を兼ねるということで、当面あたしのひとり用なんだけど、どどんと
ナショナルノンフロン冷蔵庫365L を注文。
請求書は自動的に(笑)夫の元へ。夫といえば・・

今週火曜日に内示が出て転勤が決った。移動先は鳥取。
来週から赴任する、もちろん単身で。結婚当初から別居9年。
そして転勤で福山に帰ってきて一緒に暮らした5年間。
その間子ども会やPTAのことも熱心にやってくれてたので助かった。
子ども達も微妙な年頃なので、父親不在がどう影響するか気がかり。
当の本人も遠くに飛ばされたことが相当ショックなようで・・
しょうがないよーまあとにかく一生懸命仕事して、
早くこっちに帰らせてもらうことだね~って言ってあげといた。

午後神石教場で仕事。終業後鞆シーサイドホテルへ。
沼名前神社のお手火神事の日なので、お客さんも大勢。
ホテルでも七夕の特別料理がたくさんふるまわれ
餅つきイベントなどで盛り上がり活気があった。

演奏終えて食事してから、神社まで行ってみた。
日本三大火祭りのひとつといわれてる行事で・・すごい人出だったわ。
一般の人も多かったけど、カメラマンがたくさんいたね。
たいまつの炎が赤々と燃えて、担ぐ氏子の若者はかっこよかった。
身動きが取れなくて暑いから(苦笑)境内の入り口近くでしばらく見て帰った。

7月8日(日)くもり

午前、ミュージックスクールでレッスン。
午後、8/5日予定のミニライブ会場@おたがいさま横丁へ下見に。

広いし天井高いからよく響きそうで、またここで歌えるの楽しみ♪
来てくれたお客さんにもだらーっとくつろげるソファがあって
あたしたちの「ゆるい音楽」を聴いてもらうにはちょうどよさそうな環境。
お茶やケーキもおいしい。場内禁煙が一番うれしかったり(^^)

下見の後、みわ姫社中の練習。秋ライブのテーマは「鳥」
なんとなく課題曲が出揃った。これから煮詰めて2ヶ月間で仕上げる。
目標があるとやっぱ、張り合いがあるね♪
by miwa3110 | 2007-07-08 22:08 | Trackback | Comments(3)

週末は鞆の浦で

6月29日(金)くもりときどきあめ

今日は終日オフ。
正午:マイミク味和さんが雑穀料理のランチをご馳走してくれるというので、
ワクワク♪おなかをすかせてお宅へお邪魔。
穀物を使った料理を総称して「つぶつぶ」っていうらしい。
数ヶ月前までオーストラリアで生活していた彼女。
メルボルンに居た頃はつぶつぶパーティーを頻繁に開催していたという。
日本に帰ってからも自然食と健康にこだわり、環境問題に真剣に立ち向かい。
バイタリティーと行動力に溢れる、さっぱりした、男気のある、素敵な、もうじきお母さん。

本日の料理はつぶつぶ中華編。
そば粒餃子、
とうもろこしともちきびのスープ、
大根と糸寒天のサラダ、
ズッキーニ&じゃがいもの高きびトマトソースがけ。
c0007822_10101746.jpg

ごはんにもなにやら(忘れた)雑穀が入ってる。
c0007822_10104250.jpg

どの料理もつぶつぶの食感が面白く、薄いやさしい味付けで、
素材の味が最大限に生かされている。
どれも全部おいしくて感動~遠慮なくたくさんいただいて満腹、満足!
作り方聞いたので絶対真似して作ってみたいって思う。
c0007822_10114055.jpg

デザートは味和さん特製のお麩かりんとう とすいか
穀物コーヒーも甘くてコクがあっておいしい。
そしてたくさんおしゃべりできて本当に楽しかった。
ありがとう&ごちそうさまでした>味和さん

味和さンちからそのまま鞆シーサードホテルへ、16時過ぎにチェックイン。
今日は津軽三味線の会の親睦会で一泊する。
フロントに荷物を預けて歩いて「茶房セレーノ」へ向かう。
明後日みわ姫社中がライブさせてもらう会場。
遅くなったんだけど下見とご挨拶に・・。

鞆のねこ祭りが30日まで。
田淵屋さんに猫撮り屋さんの作品があると聞いていってみたが、ちょうどお休みだった(涙)。
外に飾ってある大写真だけみることできたわ。
この写真はポートプラザで見たけど、とても好き。記念に写真撮ったら自分が写りこんでた(苦笑)
c0007822_10123143.jpg

「茶房セレーノ」は民家の軒下を渡って細い路地を歩いた先にある。
オーナーの高橋さんはとてもフレンドリーで親切丁寧。
鞆の町を守る活動を率先しておられる情熱家、
柔らかい表情や口調がほのぼの。
暖かい雰囲気が滲み出ている素敵な方だった。
過去のライブの様子を説明してくれて、あたしたちの演奏も
楽しみにしてくださってることを聞いてとてもありがたいって思う。

実際ステージの場所に立って改めてみたら視界に入ってくる風景がすばらしい。
サイトで写真は見てたけど実際はもっともっときれい。
c0007822_10294818.jpg

こんな景色を見ながらうたえるのは最高だわ!
天気がひとつ心配だけど・・俄然ヤル気が湧いてきた。
持ち込み機材の確認をする。やっぱとにかくマイクとスタンドは必要だと思った。
あとはピアノがエレピなので勝手が違うかも・・直前になったけど会場を確認できて安心した。
あとはお客さんが迷わずたどり着けるかどうかちょっち心配。

シーサイドホテルに戻って、お師匠さんやグループの人たちと合流。
お風呂に入りレストランで親睦会。
その後カラオケ、部屋でおしゃべり。寝たのは25時過ぎだった。

6月30日(土)はれ
c0007822_10252769.jpg
皆で朝ご飯食べて一行と別れてすこし早めにチェックアウト。
帰宅したらわかがあたしの顔見ると興奮して
「母さん母さんうこっけいが卵産んだ~」
どこにある?と聞けば
「冷蔵庫」だと・・あんた、食べる気満々じゃな?

10時からみわ姫社中の練習。
明日のライブの段取りと流れを確認。
後半は新曲の候補を数曲。
楽器構成やアレンジの構想を練る。

午後、神石教場で仕事。
終業後またまた鞆シーサイドホテルへ。
土曜にしてはお客さんがとても少なくてビンゴゲームも中止。
明日のランチと駐車の予約をして帰った。帰り道の運転は眠かった(危)

7月1日(日)くもりのちあめ  

今日は、鞆でみわ姫社中のライブ。天気が心配だった・・
天気予報では高い確率で午後雨。
やはり朝から天気が悪い、朝のうち土砂降りの雨。
身支度して荷物を揃えてちょっと声を出したりしてるうち
出発する頃には小雨になった。

micmac号にて奥さんのよぴさんと3人で鞆の浦へ向かう。
シーサイドホテルでお昼ごはん食べて、レストランの
ステージで厚かましくリハーサルまでさせてもらった(笑)

ロビーで生徒さんふたりとセレーノのオーナーさんと待ち合わせ。
道が狭くてクルマが入れないので、機材を運ぶために軽自動車で迎えに来てくださった。
楽器や荷物を乗せてもらってmicmacさんが一足先に会場入り。
雨もやんでちょっと空も明るくなってきた。
身軽なあたし達はお散歩気分でちょっと遠回りして港を通ってセレーノへ。

14時に現地到着、セッティングとリハーサルで30分。
誘った生徒さんやお客さんが10人くらい来てくれた。

15時定時に主催の岡田君の挨拶の後演奏を開始。
ステージに立つと視界に海と空がワ----っとひらけて、これがもう最高に気持ちいい!
お客さんもゆったり座れてくつろいでもらえてるように見えたし。
客席ともある程度距離もあったことで、変に緊張もせず終始自然体で歌えたわ。

あっという間に60分。
c0007822_10241274.jpg

c0007822_1024512.jpg

演奏終了後にオーナーさんのご挨拶。
鞆の景観・自然の原風景、歴史的遺構を守るため努力されてるお話を聞いて、
心から同調するし、できる協力をしていきたいと思う。
鞆はあたしのホームグランドだって最近強く思うから・・

ライブ終了後もゆっくりお茶をいただいて、
演奏会の余韻に浸りながら素敵な時間を過ごせた。
お気に入りのスポットになったわ。
次のプログラムが出来上がったらぜひまたセレーノさんで演奏させていただきたいって思う。
店主の高橋さまへ=色々とご配慮くださってありがとうございました。
すばらしい環境のホールでうれしくたのしく演奏させてもらえて感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ホテルまで歩いて帰るときも雨は降らず、暑くなく快適。
明るいうちに帰宅できて、疲労感も全くない。帰りの車中では
やっぱり昼間のライブが似合ってるんだわ~って話した。

週末3日間のほとんどを鞆の浦で過ごして、あたし
ますますこの町にハマってしまったみたいよ。
by miwa3110 | 2007-07-02 10:12 | Trackback | Comments(3)